【平成29年最新】伊賀市のゴミの出し方とゴミ収集(回収)日スケジュール

伊賀市のゴミの出し方、収集(回収)日をお調べでしょうか?
伊賀市のホームページを見たけど、どこに掲載されているかわからない、掲載されているが情報がまとまっていないのでわかりにくい…。

そのような悩みを抱えている方は多くいらっしゃるようです。

そこで三重片付け110番では、伊賀市のゴミ収集(回収)日を、誰にでもわかりやすいようまとめました。

今回紹介した内容で伊賀市の家庭ゴミの出し方、分別方法、収集(回収)日まで全てがわかります。

実際に伊賀市に連絡を取り、資料を集めた上でまとめました。

あなたにとってもわかりやすいよう、出せるゴミの種類から、分別方法・スケジュールをお伝えします。

家庭ゴミの出し方を全てまとめているので、もう伊賀市でゴミの出し方、収集(回収)日がいつだったかわからないということはことはありません。

ぜひ参考にしてみてください。

伊賀市のゴミ収集(回収)日に出せるゴミの種類

伊賀市のゴミ収集(回収)日に出せるゴミは、「可燃ごみ」「硬プラ・革製品類」「容器包装プラスチック」「びん類」「金属類」「ペットボトル」「埋立ごみ」「廃食用油」「紙類」「布類」です。

可燃ごみとは?

台所ごみ、リサイクルできない紙くず、草・落ち葉、汚れの落ちないラップ類・容器等が対象です。

可燃ごみの例
生ごみ、貝殻、ティッシュ、カーボン紙、写真、紙パック(内側がアルミ貼りのもの)、加工紙、合成紙、ガムテープ、草・落ち葉、汚れの落ちないラップ類・容器等、おむつ、軍手、生花、布切れ、タバコの吸殻、下着類、ひも類、アルミ箔など。

可燃ごみの出し方

  • 伊賀市指定ごみ袋に入れて出してください。(口はしばって出す。)
  • 金属類などの不燃物は必ず取り除いてください。
  • 生ごみは必ず十分な水切りをしてください。
  • 重いものは片手で持ち上げられる重さに分けて出してください。
  • ひもなどの長いものは長さ50cm以下に切ってください。
  • おむつやペット専用砂などの汚物はトイレで処理してくだい。
  • 花火やマッチなど引火性のものは、必ず使い切ってください。
  • 草、落ち葉等は十分に乾燥させ、土を取り除いてください。5袋以上は、直接搬入してください。

硬プラ・革製品類とは?

硬質プラスチック類、革・ビニール製品類、ふとん・カーペット類、剪定枝・木片などが対象です。

硬プラ・革製品類の例
CD、ケース、ポリバケツ、洗面器、プラスチック製ハンガー、靴、長靴、かばん、浮き輪、ゴムホース、カーペット(電気製品は除く)、布団、枕、座布団、ぬいぐるみ、じゅうたん、カーテン、玄関(バス)マット、剪定枝、木片(解体した家具を含む)、トロ箱(発泡スチロール)、汚れの落ちないボトル類など

硬プラ・革製品類の出し方

  • 45L以下の透明または白色半透明のごみ袋に入れて出してください。
  • ゴムホースなどの長いもの、枝木、布団・カーペットなどは1辺50cm以下に切る。
  • 剪定くずで太いものは直径10cm未満になるよう割ってください。
  • 木片やかばんなどに付いている金属類などは取りはずし、素材ごとに分別して出してください。
  • 家具類は、50cm以下に解体し、木片にすれば集積場へ出すことができます。

容器包装プラスチックとは?

プラマークのあるプラスチック製の容器・包装が対象です。

容器包装プラスチックの例
卵・プリン・弁当・カップめん・惣菜・生鮮食料品などのカップ・パック・トレイ類、シャンプー、洗剤などのボトル、ケチャップ、洗顔料のチューブ、レジ袋、パン・お菓子などのポリ袋、野菜などを包んでいるフィルム、プラスチック製のふた、野菜・果物のネット、緩衝材の発泡スチロール

容器包装プラスチックの出し方

  • 45L以下の透明または白色半透明のごみ袋に入れて出してください。二重袋は禁止です。
  • 緩衝材は、20cm以下に割り、必ず袋に入れてください。
  • 中身を使い切り、さっと水洗いしたり、ふき取ったりしてきれいに汚れを取り除いてください。
  • 汚れが落ちないもの、表面がべとついたりにおいが残るものは「可燃ごみ(または硬プラ・革製品類)」の日に出してください。

びん類とは?

飲料用・食品用のびんが対象です。

びん類の出し方

  • フタを取り水洗いして、回収箱に入れてください。
  • 無色透明びんと有色びんに色分けをして回収箱に出してください
  • ガラス製品や化粧品のびんなど飲食料用でないびんは「埋立ごみ」の日に出してください。
  • 割れたびん、汚れが落ちないびんなどは「埋立ごみ」の日に出してください。
  • リターナブルびん(一升びん、ビールびん、牛乳びんなど)はリユースするため、販売店に返却してください。

金属類とは?

小型家電製品類、金属製品などが対象です。

金属類の例
アイロン、ポット、ドライヤー、炊飯器、電気ストーブ、ラジカセ、鍋、フライパン、工具箱、包丁、はさみ、かみそり、針、傘、電気コード、電動式おもちゃ、スチール缶、ホットカーペット、洗濯ばさみなど。

金属類の出し方

  • 傘や植木用の支柱など、直径1cm未満の棒状のものは、長さ90cm以内であれば、束ねたりしばったりして集積場へ出してください。
  • 傘類以外は45L以下の透明または白色半透明のごみ袋に入れて出してください。
  • スチール缶は水洗いをし、きれいにして出してください。
  • 刃物類は必ず缶の容器に入れるか、厚紙などに包み、「キケン」と表示して出してください。
  • 乾電池は取りはずして、「埋立ごみ」の日に出してください。
  • スプレー缶、カセット(ボンベ)ガス、ライターは「埋立ごみ」の日に出してください。
  • 小型家電製品類や金属容器・製品類で一辺が50cm以上のものは、粗大ごみ戸別収集事業を利用するか、施設へ直接搬入してください。
  • 石油ストーブやオイルヒーターなど、灯油を使うものは危険物となりますので集積場へ出せません。粗大ごみ戸別収集事業を利用するか、施設へ直接搬入してください。

ペットボトルとは?

PET1マークのついた飲料・酒類・みりん・醤油のペットボトルが対象です。

ペットボトルの出し方

  • キャップ・ラベルをはずして水洗いし、回収容器に入れてください。
  • 油分のついたペットボトル、非食品用のペットボトルは「硬プラ・革製品類」の日に出してください。
  • マークをよく確認してください。プラマークのものは容器包装プラスチックです。

アルミ缶とは?

アルミマークのある飲料用の缶が対象です。

アルミ缶の出し方

  • 水洗いして回収容器に入れてください。
  • アルミ製の缶であっても飲料用以外の缶は「金属類」の日に出してください。

埋立ごみとは?

危険物(カセットボンベ・スプレー缶、ライター)、テープ類、ガラス・せともの・乾電池類などが対象です。

埋立ごみの例
カセットボンベ・スプレー缶、ライター、ビデオテープ、カセットテープ、蛍光管、電球、体温計、鏡、陶器類、ガラス製品、乾電池、使い捨てカイロ、割れたびん、汚れたびん、味付け海苔のびんなど。

埋立ごみの出し方

  • 危険物・テープ類は、45L以下の透明または白色半透明のごみ袋に入れて出してください。
  • ガラス・せともの・乾電池類は袋などに入れないで、そのまま回収箱に入れてください。
  • 蛍光管はなるべくケースに入れて出してください。
  • スプレー缶・カセットボンベは必ず穴をあけてから出してください。
  • ボタン電池や充電池等は回収協力店にお持ちください。
  • 蛍光管以外で一辺が50cm以上のものは、粗大ごみ戸別収集事業を利用するか、施設へ直接搬入してください。

廃食用油とは?

植物性食用油(サラダ油、菜種油、紅花油、ごま油、オリーブ油など)が対象です。

廃食用油の出し方

  • 天かすなどの不純物を取り除き、専用のペール缶に投入してください。
  • ペットボトルの容器等でそのまま出さないでください。

紙類とは?

①新聞・雑誌②ダンボール③紙パック④その他紙が対象です。

紙類の例
新聞・雑誌…単行本、絵本、辞典、教科書、週刊誌 など
紙パック…牛乳やジュース類で、内側が白いものが対象です。
雑がみの例…チラシ、紙袋、包装紙、コピー用紙、ポスター、はがき、古封筒、シュレッダーごみなど

紙類の出し方

  • 品目ごとにひもで十字にしばってください。ガムテープなどで止めないでください。
  • シュレッダーごみは、必ず45L以下の透明または白色半透明のごみ袋に入れ、袋を二重にしてください。
  • 紙パックは水洗いして乾かし、切り開いてひもでしばってください。
  • ティッシュ、カーボン紙、写真、加工紙、合成紙、ガムテープなどは「可燃ごみ」の日に出してください。

布類とは?

衣類・布類が対象です。

布類の例
シャツ、セーター、ズボン、スカート、スーツ、防寒着、毛布、シーツ、タオル など

布類の出し方

  • 45L以下の透明または白色半透明のごみ袋に入れ、袋を二重にしてください。
  • 衣類のボタンやファスナーなどは、はずさずそのまま出してください。
  • カーテン、ぬいぐるみ、ふとん、汚れたものは、金属などをはずして、「硬プラ・革製品類」の日に出してください。

伊賀市のゴミ収集(回収)日

伊賀市のゴミ収集(回収)日情報量が多いため、標準では情報を非表示にしております。
お住いの区の「+ボタン」をクリックし、情報を表示してください。

伊賀市

休日、祝日、特別なゴミ収集(回収)日

土曜日、日曜日、年末年始を除いて、祝日や振替休日も通常通り収集しています。

粗大ごみはどうする?

伊賀市の粗大ごみとは?

家具・寝具類、家電製品類の大型ごみや、発火危険物、破砕困難物、解体困難物など集積場で収集できないごみが対象です。

長さ60cm~4m、太さ10cm以下の木材も回収対象です。
(長さ60cm未満の木材は可燃ごみへ出してください。)

粗大ごみの例
食器棚、机、椅子、タンス、学習机、鏡台、姿見鏡、ベッド、ソファ、布団・じゅうたん・座布団(折りたたんで小さくできないもの)、キーボード、ステレオ、扇風機、電子レンジ など。

粗大ごみの出し方

粗大ごみの出し方は、別途まとめておりますので合わせてお読みください。

困ったときのお問い合わせ先

あなたのお住まいの地域のゴミ収集日がよくわからない、直接電話で確認したい、などがありましたら以下の連絡先にご連絡ください。

廃棄物対策課

電話 0595-20-1050
所在地 〒518-8501 三重県伊賀市上野丸之内116番地
開庁時間 月曜日~金曜日 8時30分~17時15分(祝日・年末年始は除く)
※当サイトの情報について
当サイト上の掲載情報については、慎重に作成、管理しますが、すべての情報の正確性および完全性を
保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

最後に

伊賀市のゴミ収集(回収)日はすぐにお分かりいただけたでしょうか?

情報が間違っている、こんな情報も掲載して欲しい、などご要望・ご質問ありましたらコメントください。

片付け110番が調査した上で、わかりやすいよう情報をまとめます。

コメントを残す

サブコンテンツ
  • 三重片付け110番
  • 年中無休 即日対応 秘密厳守 地域密着
  • 0120-538-902
  • 無料相談はこちら

365日年中無休(受付時間:8時~20時)

このページの先頭へ